2017年3月11日土曜日

はじめての一括償却資産

昨年、10万円をちょっと超えるノートパソコンを買った。
消費税を加えなければ超えなかったのだが。。。

 

10万円を超えると固定資産扱いにして、減価償却をしていかなくてはならなかったはず、と思っていたのだが、条件がいくつか揃っていれば「一括償却資産」という扱いにできることが分かった。
今年もフリーランス収入があるなら減価償却しても良かったのだが、休業状態になっているので一括償却資産とした。

 

が、それを忘れたまま確定申告してしまった。。。
「やよいの青色申告」で摘要欄にそのことを書いていたのだが、仕訳が「消耗品」だったので気付かなかったのだ。
100%仕事用になるので、決算書としては枠が変わるだけだ。

 

e-Taxでの記入は、こちらを参照。
【確定申告書等作成コーナー】-中小企業者の少額減価償却資産の取得価額の必要経費算入の特例制度とは

注意するのは、種類の選択として「一括償却」があるのだが、そちらではなく「中小企業者の特例対象資産」を選ぶところくらいか。
そうしないと、うまいこといかない。

記入すると所得金額が前回と変わったのであせったが、消耗品費から減らすのを忘れていただけだった。
そちらもあわせると、所得金額も一致した。

還付金をもらった後の修正になるのだけど、額は変わらないので大丈夫なんじゃなかろうか。。。
聞かれたら説明するだけだ。

 

そこはまだよかったのだが、「やよいの青色申告 16」の記入が良くわからんかった。
所得税確定申告モジュールは期限切れでも使えるのだが、3ページ目に反映されていない、と怒られるのだ。
科目を「減価償却」にするだけではダメそうだ。

今回のもここで良いのかわからんが、この通りにやると3ページ目に反映された。
「一括償却資産」を[青色申告決算書]の[減価償却費の計算]に反映させる方法(個人)| 弥生会計 16 サポート情報
「当期」の「本年分普通償却」に全額記入しただけだ。

 

前年度のデータを更新したことになるから、メニューで「次年度の更新」と「年度切替」を忘れないようにしよう。
まあ、ちゃんと警告してくれるのだけどね。

2016年11月11日金曜日

[line]長いこと送金申請していないと自動で行われる

久しぶり!

うちもLINEスタンプを作って、長いこと経つ。
最初に2つ作って、もう止めたんだけどね。

予定通り全然売れないし、どちらかといえば無料にしたいくらいなのだけど、スタンプとして無料にするという選択肢がない(画像扱いにするならできるだろうけど)。

ただ、長いこと置いているせいで、送金できる額になっていた。
千円ちょっとだ。
でも、銀行振込にすると手数料が540円かかる。
半分も取られるくらいだったら、そのうちブレイクして万単位になることでもあったら送金しようか、などと思っていた。

 

そしたら、今日、自動的に送金されていた。。。。
なんでも、一定期間送金申請を行っていないと、自動的に送金されてしまうらしい。
そうなんだー。

1203円-手数料540円-源泉徴収123円=542円

ということで、私のところには542円やってくるはず。

 

分配金の日時は青色申告に記録しているのだけど、こういう手数料はどう扱うとよいのだろう?
私が振り込んだわけじゃないので、雑費なのか?
よくわからんので、こちらを参考にした。

LINEクリエイターズ サラリーマンの確定申告 白、青 - YOSISTAMPのLINEクリエイタースタンプ

分配金があった月は「売上高」。
今回の振込は、まず手数料540円は「支払手数料」。貸方は普通預金にした。
そして、振り込まれる540円は「事業主貸」。貸方は普通預金。
最後に、源泉徴収の123円は「事業主貸」。貸方は普通預金。

科目が正しいのかどうかはわからんが、帳簿として載せる数字はこれくらいなので、悪くはないだろう。

2016年8月23日火曜日

[おかね]口座の解約しようとして、やめた

さっき、銀行に行って、口座の解約をしようとした。
が、結果としてやめた。


地方銀行で、個人事業主になるときに口座を作っていた。

無駄話: [おかね]口座は時間過ぎても終わるまでやってくれる

その銀行では前に口座を作っていたから、2口座目ということになる。
これはあまりよくないらしく、マネーロンダリングとかそういうのに使われるのを警戒していると説明された気がする。

なので、前の口座が使われなくなったのを確認したら解約しようと思っていた。
2年ほど入出金がないことがわかったので、お金を全部もう片方の口座に振替え、解約することにした。


が・・・通帳が見当たらない。
なくすようなものでもないし、他の通帳はあるので、どこかに自分で隠したか・・・。
窓口で説明すると、カードはあるし、印影も一致したので、そのまま進めてもらえた。

わかったのは、WEB口座に変換していたので、通帳はない、ということだった。
西日本シティ銀行:NCBダイレクト:Web口座「ネットスタイル」サービスご利用のQ&A
そんなの忘れていたよ。。。
代わりに、カードの暗証番号がいるらしいが、今度は私が覚えていなかった。
2回入力して不一致だったので、何とかしてもらうことにした。

そしてもう1つわかったのは、WEB口座に変換したときの口座がアカウントと紐付いていて、その口座を解約すると、今のメインで使っている方の口座のWEB口座も解除されてしまうとのこと。
それはちょっと面倒だ、ということで、解約をやめてしまった。


ただ、いま考えてみると、別にWEB口座が解除されたら、また申請すれば良いだけだったような気がする。
あー、でも一度通帳に戻ることになるから、手数料がかかるのか?

もういい!
もごもご考えたけど、窓口の人も別にいいって言ってたし。

2016年8月18日木曜日

Amazonからギフト券が届いた(Program解約)

2ヶ月前にAmazonアソシエイトアカウントをクローズしていたのだが、収入が額面以下だったためか、ギフト券で送られてきた。
最初で最後なのだが、これで何年分なのだか。。。

image

さて、これって、帳簿ではどういう扱いにすればよいのか。

これが源泉徴収された額だったら、税金としては取られているから、むしろ戻ってくる対象になる。
されてないのだったら、税金を払わんといかんだろう。

調べた感じでは、12万円から源泉徴収されるらしい。
Amazonアフィリエイト 紹介料の支払い方法や手数料、確定申告や源泉徴収のまとめ
これは、Amazonが海外だからそういうルールなのかな?
個人事業主だと、収入全部に対してどうこうするので、よくわからなくなるなぁ。
12万円以下だったら、どうするの?

大した額じゃないので、普通の収入扱いにすることにした。
雑収入ですな。

 

しかし、世のアフィリフィエイトする人たちは、こういうので稼げているのだなぁ。
うちも見る人が少ないサイトとはいえ、もう少し額があるものだと思っていたよ。。。

2016年8月17日水曜日

[おかね]個人事業税2016

2016、と書いたが、課税対象は昨年の事業収入に対してだ。

昨年の個人事業税は、こちら。
無駄話: [おかね]個人事業者税を払うことになった

 

そう、昨年は「精神的ショック」とかで済んでいたけど、今回は全部の収入が事業からなので、税金の額が大きい。
10万円超している。。。
昨年の10倍以上になっているのだ。

 

ネットで検索すると、開業届の事業内容だけで決まっていると書かれている人が出てきた。
開業届に潜む罠~事業税の業種について - フリーランス最強説の証明
個人事業主の税金を学ぶ:所得税、住民税、事業税、消費税

私の場合は(福岡県)、開業届にも書いたけれども、税務署からアンケートも届いた。
確定申告した額が正しいのかのアンケートかと思って必死に書いたのだけど、出した後で個人事業税のアンケートだったことに気付いたのだ。
で、それによって決定した、というようなハガキが届いたのだ。

今年は、そういうアンケートはなく、振り込み用紙が届いた。
一度確定したら、事業内容の変更でもしない限りは変わらないのだろう。

 

検索していると、神奈川県のPDFが見つかった。
元は神奈川県だが、宛先が各県税事務所長なので、全国に配られたのだろう。
個人事業税における請負業に係る業種認定事務の取扱いについての通達について

私が個人事業主になったのが平成26年10月だから、これにのっとってアンケートされるようになったのだと思う。
だから、今は開業届だけじゃなくて、アンケートまで実施されるのだろう。


福岡県の個人事業税の説明ページにはこう書かれていた。

事業税は、道路、港湾などの県の施設を利用して収益活動を行っている事業に対し、その事業を行っている人に、これらの施設に必要な経費を分担していただくもので、個人に対するものと法人に対するものがあります。

image

そんな施設使ってないぞー!
税金返せー!

と昨日までは息巻いて?税務署に行こうかと思っていたのだけど、気力が湧かなくなってきた。
たぶん、そういうことを税務署で主張しても意味が無いのだ。

一番近いのは選挙とか?
でも、選挙で事業税とか出てこなさそう。。。法人税はときどき出てくるけど。

 

私にできる回避策は、事業を変えることだろう。
もちろん、記載だけ変えても意味が無いので、今のソフト開発(請負業あつかい)と同等の収入になる程度までいかなくては、認めてくれないだろう。

ただ、ソフト屋さんとしては、普通にしていても立場が弱いから、もうちょっと保護してくれないかなー、とは思う。

2016年7月10日日曜日

Android端末をリセットした

Androidの動きが変なのか、元々そんなものなのかがよくわからなかったので、Nexus5をリセットした。
リセットというか、工場出荷ROMを焼き直した。
flash-allする方ですな。

持ち歩いていないし、バックアップもされるようだから全部消えてもいいだろう、とやったのだけど、いやいや、なかなかどうして。

  • Google Playの「マイアプリ」に、インストールしていたアプリが全部出てくるわけではないようだ。。。あ、別のGoogleアカウントの方でインストールしていたんだ!
  • 壁紙なんかはなくなる。写真だったら残っていると思うが、どこからか持ってきたやつだと、ないのかも。
  • 2段階認証は、やり直しになる

いま、2段階認証を復旧中。。。
うちはNexus7とNexus5でGoogle認証アプリを使っているので、Nexus7が残っているから簡単だろう、と思っていたのだ。
確かに、ログインはできるのだが、2段階認証の設定をコピーしたりはできなくて、Googleだと再設定、Githubなどだと一度2段階認証をやめてから2段階認証を始める、というやり方になるようだ。

困ったことに、なぜかBitbucketの2段階認証が解除できず。。。
みなさんもご注意くだされ。

2016年6月13日月曜日

[line]1年半!

LINEスタンプを作って販売中にして1年半。
ようやく・・・ようやく送金申請ができる額まで貯まりました!

・・・知ってる人は知っていると思いますが、千円以上なんですよね。
1年半かかって、ようやく千円超しました。
いやぁ、家賃くらいになったらいいなあ、なんて平和に考えていたときが懐かしいですよ。

でもまあ、銀行に預けておいても利子で千円になることはないから、そういう意味では割がいいのかも。
ただ、自分で自分のスタンプを見てみたかったとしても購入するので、気持ちは複雑ですな。

 

なお、私の場合は源泉所得税は引かれていたので、確定申告は不要ですな。
でもこれは引き出した時点で発生するのかな?
まあ、私が手続きするわけじゃないからいいんだけどね。

 

あとですな、振込手数料がかかるのですよ。
銀行宛だと540円。
LINE Payだと0円。
LINE Payから出勤するのは、216円らしい。
うん、とりあえず放置ですな。